【保育園のコロナウイルス対策】消毒用アルコールやマスクが無い!どうすれば良い?

保育園原則開所の方針がとられたものの
アルコールやマスク等が足りず困っていらっしゃる方も多いと思います。

貸付や補助金等の政策もありますが、
肝心の物資がなければ現場はどうすることもできませんよね。

今回はアルコールやマスクが無い時にどうすると良いかをお伝えします。

アルコールがなくなった時の消毒の仕方

園でアルコール消毒を行っているのは
園児、職員の手指と階段や手すり、玩具などでしょう。

手指の消毒について

保育中の子ども、保育士に関しては、手指の消毒にアルコールを使用しなくても大丈夫です。
手指の消毒の基本は正しい手洗いの仕方を守ってきちんと手洗いが行われていれば十分です。
無理をしてアルコール除菌を行わなければいけないものではありません。

おすすめの手洗いソング

意識をして普段よりしっかりと行えるように、子どもに伝えていくことも大切ですね。
子どもが正しい手洗いの方法を身につけられるようにと札幌市が作ったオリジナルの手洗いソングがおすすめです。
良かったらアレンジして保育現場で使ってみてくださいね。
「しろくま忍者の手あらいソング」

ポスター、紙芝居までダウンロードできる札幌市HPはこちらです。

階段や手すり、玩具などの消毒について

身の回りの物の消毒については、次亜塩素酸ナトリウムを使用していることと思いますが
この次亜塩素酸ナトリウムは、薬局によく販売されている「ハイター」です。

薬局ではアルコールもマスクも売り切れている所が多いですが
意外にもこの「ハイター」は売り切れずに残っています。

中野区のホームページがわかりやすくまとめていましたので参考にしてみてください。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/402000/d028536.html

こちらの記事も参考にしてみてください。
https://souji-megami.com/ensokeihyouhakuzai-syoudokueki.html

手指の消毒には向きませんので気を付けてくださいね。 

厚生労働省が出している「保育所における消毒の種類と使い方」 も参考にしてくださいね。

マスクがなくなった時の対処の仕方

職員の皆さんはマスクを着けていらっしゃると思いますが
使い捨てマスクの供給がいまだ追いついていませんよね。

布製マスクを使用して洗濯をするのが一番だとは思いますが
手に入れることも難しいでしょう。

どうしても困ってしまったら

使い捨てマスクを洗って使用する

という方法もあります。
これはあくまでも応急処置ですので自己責任の範囲でお願いいたします。
使い捨てマスクは本来「再利用」を想定したものではないという点には気を付けてくださいね。

こちらの記事を参考にしてみてください。
【花粉が限界だ】使い捨てマスクを洗ってみた

毎日の保育お疲れさまです

コロナウイルス対応に追われて慌ただしい毎日を送っていらっしゃると思います。
くれぐれもお身体に気をつけてくださいね。

一日も早くコロナウイルスが収束することを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です